結婚の準備マニュアル

Home » 挨拶の仕方 » 食事会について

食事会をしましょう。

最近のカップルの傾向を見てみると、結納をするというカップルは少なくなってきているといいます。特に都心部のカップルでは、面倒だからという理由で、結納をしないことも多くなっているようです。しかし結納については、自分たちで勝手に決めないようにしましょう。両親の意向を確認したうえで、結納を本当にしなくてもいいのかどうか、決めるようにしましょう。結納をしないと決めた場合でも、両家がどこかで会うような舞台づくりをする必要はあるといっていいでしょう。結婚は、個人のつながりではなく、両家のつながりになるということを、よく理解しないといけません。そのためには、両家の顔合わせを結婚の前に、実際に行っておく必要があります。現在多くみられるのは、両家を招いて、どこかのレストランで、食事会を行うという手法をとっているようです。食事会であれば、結納のような堅苦しい感じではなく、割合フランクに、両家に結婚の報告とあいさつをすることができます。もし食事会を開催するときには、どのレストランを予約するかということを決めておくといいでしょう。できれば実際に下見をして、ゆっくりと話をすることができるところを選ぶようにしましょう。また両家にとっては、初顔合わせになるわけですから、カジュアルすぎるところもやめた方がいいでしょう。そして食事会をするときの服装については、きちんと事前に連絡を取って、決めておきましょう。基本はスーツやワンピースといった正装でくるようにしっかりと伝えておきましょう。きちんと事前連絡がいっていないと、参加者の一人が変に浮いた格好をしてしまうという事態が起こらないとも限りません。

ONE & ONLY -wedding-
http://www.chuanqinews.com/kyoto/0737/