結婚の準備マニュアル

Home » 挨拶の仕方 » 食事会の流れ

食事会の流れについてみていきましょう。

食事会の当日ですが、服装をどうするかということが重要な問題になります。レストランを指定したのは結婚をするカップルで、実際にレストランの雰囲気を知っているはずです。ですから「こういう感じの服装できてね」と両親などの家族に伝えておくといいでしょう。できれば、お互い実家に前日からはいって、家族の服装をチェックしておくといいかもしれません。そうすれば、参加者の中で、おかしな格好をしてやってくる人が出てくるということを防ぐことができるでしょう。また両家の間の格差が出ないようにすることも重要です。ですから、カップル同士で、どういう感じの服装でいくかということを、事前に確認をしておくように心がけましょう。一方がワンピースなのに、相手がドレスを着ていくということがないようにしたいところです。食事会当日ですが、もちろんここのケースで、好きなように進めていけばいいかと思われます。しかし一般的には、以下のような流れで食事会は進むことが多いようです。まずは、あいさつをして、乾杯をします。通常は彼氏が進行役を買って出て、食事会を取り仕切ることになります。そして家族をお互いに紹介をしていきます。彼氏の父親から順番に紹介をしていきましょう。そして実際に食事をします。このときは、フリートークになります。この時も、彼氏が話の切り盛りをしていくように努めるといいでしょう。緊張をほぐすことができるように、いろいろな話題を振っていくといいでしょう。そしてある程度時間が経過をしたら、最後に締めのあいさつをすることになります。もちろん締めのあいさつについても、彼氏が行うことになります。あまり緊張をする必要はありませんが、最低限のマナーも意識することを忘れないようにしましょう。